« 鍋楽 赤坂店 | トップページ | 美濃屋 »

2010年2月 5日 (金)

ゑちぜん屋 (えちぜんや)

美味しい焼トンと 店員さんとの楽しい会話。
1人飲み歩きを繰り返すと これにつきる、と思ってきました。

雑誌や本など読んだりすることもありますが
気を遣われすぎず くだらない話なんか出来るには
お店の方との相性が一番重要な気がします。

そして 1人だと 一品料理をいくつも頼むと食べきれないので
串系は 頼みやすく リーズナブルなので嬉しいです。

お通しは 筍の煮物。
なんか 気が早いんですが
もう 春なんだなぁ、と勝手に思ってしまいました。

のどぶえ 300円。
一本300円は安くないですが これは別格。
噛み応えもあり それでいて なんかジューシーで
いつも売り切れなので あるとあるだけ頼んでしまう…

のどがしら 150円。
「かしら」より 柔らかくジューシーな気がするので
最近は かしらより こちらがお気に入りです。

こちらの常連さんは なんか気の合う方が多くて
行くと誰か知っている人がいらっしゃいますし
初めてでも すぐ話して 仲良くなれます。
お店の作り出す 雰囲気がとても合うんでしょうねぇ。

この業態は 新規開拓しなきゃ(というか 値段的にしやすい)
と思ってるのですが ついついこちらに来てしまいますー

●ゑちぜん屋 (えちぜんや)● 食べログ

|

« 鍋楽 赤坂店 | トップページ | 美濃屋 »

f:新橋、虎ノ門 【603】」カテゴリの記事

●焼鳥、鳥料理、焼きトン 【183】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007226/33191538

この記事へのトラックバック一覧です: ゑちぜん屋 (えちぜんや):

« 鍋楽 赤坂店 | トップページ | 美濃屋 »