« 劉の店 (リュウノミセ) | トップページ | 中華の台所 香港屋 本店 »

2009年10月24日 (土)

中華風居酒屋 馨方亭 (シンフゥテイ)

名物ママがいるらしい… 食べログで 発見し 気になっていました。

たまたま 別のお店を探していて ここかぁ、と場所が分かったら 余計行きたくなり ついに行ってみました。

一品料理は 600円、との表記もあり 安心して入れますね。

まずは 生を。 お通しの揚げピーナツは かなりボリュームがありますねぇ。
生ビール 500円くらいと書いてあった気がするのですけど 
さっきの看板には 「最初の2杯 200円」と。 
この記事書いていて気づきました。
会計に反映されているかは 分かりません。

茄子と海鮮炒め 600円。
甘めの味付けで とろみも強く 美味しいけれど
海鮮、といわれている 海老や帆立は 冷凍だな、と感じるものでした。

紹興酒5年ボトル 2000円。

豆妙炒め 600円。
少し量は少なめで 塩分もかなり控えめでした。

餃子(3個) 300円×2
具が選べるので 白菜、帆立の2種類。

こちらが白菜。
皮から手造りとのことでしたが そんなにそれを感じませんでした。

帆立。
正直 あまり 具の違いを感じませんねぇ…

坦々麺 600円(?)←ちょっと自信ないです…

ゴマペースト主体で 辛味は かなり控えめです。
ラー油を足してしまったほど。
そして なんだか酸味が強く 不思議な味でした。

名物のママさんは 一生懸命な感じで とても好感が持てました。
スマートなサービスではないけれど お客さんを大事にしよう、という想いが伝わってくる感じです。

味的には 感動はないけれど 安いですし
気持ちは 癒されるのかもしれません。

-中華風居酒屋 馨方亭 (シンフゥテイ)-【食べログ

|

« 劉の店 (リュウノミセ) | トップページ | 中華の台所 香港屋 本店 »

f:新橋、虎ノ門 【603】」カテゴリの記事

●中華 【363】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007226/31907740

この記事へのトラックバック一覧です: 中華風居酒屋 馨方亭 (シンフゥテイ):

« 劉の店 (リュウノミセ) | トップページ | 中華の台所 香港屋 本店 »