« 魚豊 (うおとよ) | トップページ | 炎麻堂 三軒茶屋 (ENMA-DO) »

2009年5月27日 (水)

穴子のオランダ煮

いつもお世話になっているお店で 料理長さんが 「ちょっと食べてみてー」 と下さいました。

穴子のオランダ煮。

オランダ煮って たいてい茄子が多くて イメージでは 素揚げした茄子を 甘辛い汁に浸したようなもので 長崎で生まれたもの、というくらいでした。 なので 穴子のオランダ煮、と聞いた時は 軽く揚げた穴子の南蛮酢の酢抑えめバージョン ちょっと甘強め系 かと思ってましたが…

しかし これを出して頂き 正直 想像と全然違っていたのでびっくり!

外側は 柔らかく蒸した穴子で巻かれ 中は 本当にふんわり柔らかいすり身のようなものに 野菜が細かく入っています。 すり身に 多分 卵黄が入っているようなのですが この卵がこだわりの卵で 甘いらしく すり身も 自然な甘さがして なんとも優しい味わいなんですー。 それに とろり、と上品な 銀餡がかけられていて…

めゆーに乗せて欲しい…と思うくらい 美味しかったです。 御馳走様でした♪

|

« 魚豊 (うおとよ) | トップページ | 炎麻堂 三軒茶屋 (ENMA-DO) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007226/29814846

この記事へのトラックバック一覧です: 穴子のオランダ煮:

« 魚豊 (うおとよ) | トップページ | 炎麻堂 三軒茶屋 (ENMA-DO) »