« さんま(ニュー新橋ビル地下) | トップページ | Chu-ka Dining 味上海 (アジシャンハイ) »

2009年2月27日 (金)

立呑屋 (たちのみや)

すごい光景を目にしたのです…

ふらり、と入ったこのお店で。

このチューハイ(250円)を頼んだ後に。

誰が悪いのか、何がいけなかったのか、分からないのですが。

とりあえず、私の立ったこのテーブルに、 この数分後は スペイン語がペラペラなおじ様、そして そのお連れ様、

そして、数分前まで このお店で働いていた 外国人の女性、

そして 一人静かに飲んでいたかった私…

この 赤鶏のタタキ(350円)を頼んだ後、私の前に スペイン語がペラペラなおじ様が来て チューハイを頼み、その外国人の女性がそれを持ってきて 何やら外国語で会話し、彼女が厨房の方に戻ったら

お店のマスターが 「○○ ちょっと来い!」 と急に怒り出しました。 彼女は 「シゴト アル」 とか言って マスターの言うことをききませんが マスターは 焼き場を放置して 仁王立ち… 何が起こったのか 私も分からないですし、周りの常連さんたちも 「なんだ、なんだ」と。 肝心の(?)スペイン語がペラペラなおじ様は 携帯片手に外へいってしまっていて その後の2名のお客様は マスターに追い返された感じ…

とにかく ○○という外国人の女性の何かが マスターの逆鱗に触れたようで。

私は 初めてのお店で 何かいけない事をしてしまったのか オロオロ… 隣のテーブルのお客さん達が 「どうしたんだろう。 マスター。 珍しいな」 と言ってたので 「私何かしましたかねぇ」と聞いてみると 「それはないよ。 大丈夫。」と。 ちょっと安心…

でも 「ここで 一人で来る女性 初めて見たなぁー」 と言われ 複雑な心境…

そして そんなこんなあり スペイン語がペラペラなおじ様、そして そのお連れ様が戻って来た時には 彼女はコップ片手に 「イマ ヤメテキタ」 と 私たちのテーブルへ…

「カンパーイ」 と彼女は 悲しげに言い 私もグラスを合わせ…

周りの常連さん達は 私たちを悪者でも見るような目つき…

そして混んでる最中 スタッフが マイナス1になってしまったこちらのお店。 タタキを持ってきてくれた 男性に (本当は串も頼んでたのですが)「時間かかりそうなら 串はキャンセルで」 というと 「すいません…」 といい 私も すぐ帰れる状態になり ホッとしました。

そして テーブルでは スペイン語、日本語 入り乱れ とにかく複雑な状態。

スペイン語がペラペラなおじ様、そして そのお連れ様 は何やら 契約の話などしたり、 そうすると 女性は 私に話しかけてくる… 2ヶ月働いていたらしく、昼は学校、夜はここで働く、という生活らしいけれど とにかく 「ヤメタ ヤバイ」 と言ってました。

私は 次の約束もあったし タタキを残してしまったけど この場から立ち去りたくなり お会計して 出ました。

ただ 飲みたかったのに なんだか疲れてしまったのでした…

【立呑屋 (たちのみや) : 食べログ】(かなり衝撃的でした…)

|

« さんま(ニュー新橋ビル地下) | トップページ | Chu-ka Dining 味上海 (アジシャンハイ) »

f:新橋、虎ノ門 【603】」カテゴリの記事

●居酒屋 【252】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007226/28386561

この記事へのトラックバック一覧です: 立呑屋 (たちのみや):

« さんま(ニュー新橋ビル地下) | トップページ | Chu-ka Dining 味上海 (アジシャンハイ) »